【夢占い】火事の夢が表す意味とメンタル傾向とは?

火事

【キーワードが表す意味】

火事が起こる夢は、情熱や欲望など、激しい感情を象徴しています。一見、縁起の悪い夢に感じますが、火事の後には必ず新しい建物が建つことから、破壊のみでなく再生の意味も合わせ持っているのです。勢いよく火が燃えているなら、幸運が舞い降りる可能性があるでしょう。ただし煙がプスプスとくすぶっていたり、黒煙がもうもうと立ち上っていたら、トラブルの暗示。焼け焦げて荒れている建物にもいい意味はありません。火事の夢を見たら、まず火の燃え具合や焼け跡の状態を思い出し、幸運の象徴か警告かを判断してください。セックスへの願望をあらわすこともあるようです。自宅が激しく燃えて全焼するのは、幸福な家庭を暗示しています。あなたの感情も上手に発散され、良い方向へ向かっているようです。火事を消す...

【この夢を見るときのメンタル傾向】

他人に何かを頼みたい、一緒に何かに取り組みたいと思う共存や同化の欲求が現れているようです。恋愛については、意中の人や恋人に接近したい、さらに家庭的なぬくもりを求めているのかもしれません。あなたはそれについて、純粋な気持ちで渇望しており、苦しみや危機感を抱いている訳ではないようです。また、深層心理もとくに警告を発していません。しかし、それについてあなたの感覚...

スピリチュアル夢診断
2015-12-21

事象の夢に関連する他の夢