【夢占い】色の夢が表す意味とメンタル傾向とは?

【キーワードが表す意味】

色は精神状態を表します。明るくきれいな色の夢なら気持ちが前向きになっていることを、暗い色や汚い色の場合は心が沈んでいることを示します。現実にないような色の夢は、心身の不調を暗示しています。様々な色が輝いていたら、大きな幸運が訪れるでしょう。それぞれの色が意味することは、青は安らぎ。明るい青なら味方に救われます。暗い青は孤立することを暗示しています。赤は生命エネルギーの高まりを意味し、それが恋愛に関する夢なら、激しく情熱的な愛を表します。軽薄な赤の場合には、気持ちがはやって失敗することもあるので注意して。暗い赤は病気やケガに注意してください。オレンジはエネルギーの充実を示します。本気になればどんなことも成功するでしょう。黄色は幸福の象徴。感性が磨かれ、直感と独創性で幸運を呼び込むようです。濁った黄色は成功の直前でのアクシデントを意味するので注意してください。金色は名誉や価値のあることを手に入れることを意味しています。虚栄心や傲慢さで失敗することもありそうです。黒は不安や絶望、困難や悲しみなど、後ろ向きな精神状態や物ごとを意味しています。ケンカ、破局などのトラブルや、体調の低下...

【この夢を見るときのメンタル傾向】

仕事のアイデアや新しい人間関係などで、次へのステップへ進みたい欲求が現れているようです。損得に関係なく心から興味をそそるできごとです。今のあなたにとって、成功するかどうかよりもそれをコントロールし理解することが重要なようです。危険は今のところ見当たりません。ですが、単純な好奇心に足元をすくわれないよう...

スピリチュアル夢診断
2015-12-21

事象の夢に関連する他の夢