【夢占い】金・銀の夢が表す意味とメンタル傾向とは?

金・銀

【キーワードが表す意味】

金は成功や富、豊かさなどを意味します。神秘の力や英知、真理など、大きなエネルギーの象徴です。一般的には吉兆で、欲しいものが手に入るなど幸運の訪れを意味しますが、大きすぎる期待は禁物です。黄金の果物や動物など、ありえないものは、あなたの欲求が高望みであることを警告しています。一方、銀は愛情や豊かさのシンボルで、やはり吉兆ですが、物質的な金に比べると精神的な要素が強いようです。純金を手にする夢は、あなたを心から愛してくれる人に出会えることを表しています。その人が生涯のパートナーになるかもしれません。金をなくす夢は、何か大切なものを失う暗示。行動には気をつけましょう。金貨や指輪など小さな金を手に入れる夢は、ささやかな願いごとが叶うということ。大きな望みは決して持たないでください。ですが危険を回避できる強運の暗示で、ひらめきや勘など、第...

【この夢を見るときのメンタル傾向】

あなたは今権力や立場といった物事に願望があるようですが、それについて不遇の扱いを受けてきた人には吉報です。あなたはこれから、望む権力やポジションを手に入れ、さらなる高みへと自分をシフトする事が出来そうです。それは、社会的なことかもしれませんし、何か個人的な意識の改革かもしれません。いずれにしても、深層意識が...

スピリチュアル夢診断
2015-12-21

アクセサリーの夢に関連する他の夢